PICとメカな日々

Webにも萌えにも限界を感じたオタクがPICマイコンをいじる日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロアールシーの中身

 このエアロアールシーだが、組立式ゆえ組み立てた人間はメカの部分がよくわかるようになってる。

 まずボディを外すと、全車種共通のシャーシがある。
chassis.jpg


 んで駆動部分はFA-130モーターから低速/高速切り替え式のギアを介して後輪を駆動。
MOTOR1.jpg


 ポイントは前輪のステアリングにある。おもちゃラジコンでは電磁石とかでステアリングする例が多いが、これはステアリングにもFA-130モーターを使用する。
MOTOR2.jpg


 FA-130モーターからはラック&ピニオンでステアリング。
STAIR.jpg


 エアロアールシーのキモはここ。ピニオンギヤは、FA-130モーターに直結してる訳ではなく、遠心クラッチを介してつながっている。
ST_MOTOR.jpg

CLUTCH.jpg


 つまり、受信機アンプから出た信号でFA-130モーターを駆動して、遠心クラッチを介してステアリングを動かしてるわけだな。切れ角が一定になるとそこから先は、モーターは回ってるが遠心クラッチが滑って回転を吸収するようになってる。

 てことはだ、2個のFA-130モーターの回転制御だけでコントロールできるわけだな。となればドライバICを2個用意すれば良いわけだ。
スポンサーサイト

コメント

キャットフード

キャットフードを探すなら http://www.mladickrealty.com/101213/112115/

  • 2008/09/13(土) 10:57:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

だったんそばでダイエットに挑む

医師が治療方法について患者が納得のいくまで説明をし、患者はその説明内容を理解して、納得・同意したうえで治療を受けるという考え方 http://adverse.victoriaclippermagazine.com/

  • 2008/10/15(水) 06:01:12 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

サポートエンジニアと30代,40代の転職

サポートエンジニアは、デジタル時代に頼りになる、よろず相談相手 http://sport.catvtestchips.com/

  • 2008/12/01(月) 20:32:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dmidorikawa.blog39.fc2.com/tb.php/12-4761bec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。