PICとメカな日々

Webにも萌えにも限界を感じたオタクがPICマイコンをいじる日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペアンプ実験

 温度センサのLM35Dも買ってきたけど、これは出力電圧が10.0mV/℃になってる。つまり0℃なら0Vで100℃なら1.0Vと直線になってるので非常に使いやすいわけだが、A/D変換しようとすると0~5Vの範囲を10bitで拾うわけだから、有効範囲のほんの一部しか拾えない。
 もっと精度を高めようとすると電圧を増やしてやる必要があるということで、オペアンプが必要になる。

 オペアンプの使い方については以下のサイトを参考にする。

 古閑先生のサイトにある電子回路設計の基礎
 http://www.picfun.com/circuitframe.html

 Wikipedia:「オペアンプ」の項

 こないだコミケ帰りに秋月寄って、なんとなく買った物の中にオペアンプICのLM358があったのでこれを使って実験。可変抵抗でアナログ信号を作って、ブレッドボードにオペアンプ回路を組んで出力をテスタで見る。

 LM358


 回路図はこんな感じ。
OPAMP


 実験した結果。


in  out  増幅度
0.00 0.01
0.03 0.38 12.67
0.13 1.45 11.15
0.24 2.74 11.42
0.34 3.15 9.26
0.38 3.16 8.32
1.22 3.15 2.58



 使った抵抗値はR1=1kΩ、R2=10kΩなので
 増幅度A=1+R2/R1 = 11.00

 出力電圧が上がってくると3.15Vあたりで飽和してるみたいだけど、LM358のデータシート
http://markun.cs.shinshu-u.ac.jp/learn/OPamp/Manual/lm358.html
を見ると


出力電圧振幅 Vo=0~+Vs-1.5



 とあるので、電源電圧4.5Vから1.5V引くと3.0V。だいたいこんなところか。
スポンサーサイト

コメント

30代,40代の転職でオファー

オファーとは、条件の提示や申し込みという意味 http://hath.misterblackband.com/

  • 2008/09/07(日) 08:04:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

お弁当グッズ

お弁当グッズを探すなら http://www.karakustr.com/215783/407057/

  • 2008/10/08(水) 23:39:40 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

演出家を目指して30代,40代の転職

演出家は、舞台や演劇を、俳優の選択や演技指導を通じて面白くする http://hartal4.misterblackband.com/

  • 2008/11/22(土) 23:37:15 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dmidorikawa.blog39.fc2.com/tb.php/19-c716c27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。