PICとメカな日々

Webにも萌えにも限界を感じたオタクがPICマイコンをいじる日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICいじりを始めたわけ(2)

 あのスコープドッグ・ブルーテッシュドッグカスタム1/1鋼鉄製を見て以後、感じ始めたこととして「Web見てるより、なんかモノをいじったほうが面白そう」ていう事を日々考えるようになってきたんだよな。それも、プラモでもフィギュアでもPCでも無い新しいジャンルの何か。なおかつ、ここまで成熟したPCやらWebやらの成果を流用できるもの。

 そういうことを考えていたある日、「PICマイコンうんたら」という本が目に止まったわけだ。

 制御用のマイコンは存在は知ってたが、勝手な思いこみとして「プログラムが複雑」とか「開発環境が高価」とか「プロ用」とかいうイメージがあったんだが、PICマイコンは

 ・一個数百円程度
 ・CPUとメモリとI/Oポートをワンチップに内蔵
 ・開発環境はデスクトップPCで良い
 ・ファームウェアを転送するライタも安価(もしくは自作可能)

 とまあ、素人が道楽でロボットとかオモチャとか作るのにえらく適したシロモノなわけだ。なおかつ、もっとも強力な点として

 ・フリーのCクロスコンパイラがある

 というのが大きかった。

 そういうわけで、急速に「PICいじり回してなんかやってみよう」という気になってきたわけだな。
スポンサーサイト

コメント

LD

LDを探すなら http://www.hvrdesigns.com/101240/200532/

  • 2008/09/20(土) 13:34:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

レコード

レコードを探すなら http://www.karakustr.com/101240/200531/

  • 2008/09/21(日) 00:26:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/12/11(木) 18:40:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dmidorikawa.blog39.fc2.com/tb.php/3-f148b21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。